ペニス増大サプリの効果で本気で巨根

ペニス増大サプリの飲み方とタイミングで効果を上げる方法

ペニス増大サプリ 本当のこと

ペニス増大サプリを飲み方や飲む時間帯などタイミングによって効果が変わるのかについて検証しました。7年以上の効果検証と交流情報から効果に大きく影響すると言えます。購入してからの最初の1-2週間は、効果的な飲み方や時間帯を探す「捨て期間」とも呼ばれ、最初に色々試すことで結果的に効率が良くなります。

増大サプリの効果的な飲み方と飲むタイミング、時間帯

ペニス増大サプリで効果を出すのは、もちろんサプリの性能が全てと言っていいですが、その効果を上げることは飲み方や飲む時間帯などでも可能です。
逆に言えば、正しい飲み方、タイミングでなければ、そのサプリの本当の効果を引き出せません。

効果的な飲むタイミング、時間帯

効果的な飲み方と飲むタイミング、時間帯
まず飲む時間帯ですが、ペニス増大サプリの経験がない初心者はなるべく色々試してみるのがベターです。
効きやすい時間帯=体内で効率的に作用するし、それは人それぞれです。
なので寝起き、出勤前、昼前、夕方、夕食後、寝る前など全て試してみるのがいいです。
交流情報から「サプリ飲んですぐ飯」「飯食った直後にサプリ」が良いって意見はなかったので外します。
実感的に大きな差はないと思いますが、少しでも良いと思った時間帯を固定して飲み続けていくのがベストです。

体内と脳が活発・冴えてる時がベスト

増大サプリの飲む時間帯は体内と脳が活発・冴えてる時がベスト!
ただ最も多い結果は自分の脳と体が一番活発だと思う時で昼食後の2-3時間の間、つまり3時-5時辺りです。
朝は弱い、夜だと忘れがち、夜の方が眠いと脳が冴えてないなので、例えば昼食後いつも猛烈に睡魔に襲われる人には、夕方前はおすすめの時間帯です。
また、血流が巡りやすい状態であるのと高性能サプリは脳に作用する成分が多く配合されてるので、脳や体内が活発、冴えてる時の方が良いという論理的な理由もあります。
昼と夜が逆転した生活の人もいると思うので、その場合は夜中(逆)になります。

夜に風呂入る人は最も効率的な流れがある

増大サプリは夜風呂入ると効率的
夕飯→(間あけて)→サプリ→風呂→チントレという流れは、最も理にかなった飲み方の流れです。
サプリの作用を見越して、風呂の前に飲んでおいて、風呂によって高められた血流作用、更にその後のチントレやトレーニング、マッサージで追い打ちをする。
サプリを飲むところから、チントレまで全て理にかなっており、ペニス増大にとって効果的な作用です。
難しいですが毎日できれば最高です。
休みの日などであれば、これを昼過ぎにできれば更に効果的です。

毎日飲むことが大前提

増大サプリは毎日飲むことが大前提
最後に大前提ですが、毎日飲む事が何より重要です。
寝る前に今日飲んでない、と思いだしたら絶対飲むべきです。
例えば、酒飲み過ぎや体調不良など今日は飲まない方がいいと思っても飲んだ方が良いです。
特に高性能サプリの場合ですが、副作用は全く気にしなくていいので心配する必要はないです。
ただ、風邪などで処方された薬と一緒に飲むとなると、大した影響はないですが止めた方が良いです。

効果的な飲み方【重要な攻略要素】

増大サプリの効果的な飲み方
ペニス増大サプリ自体が高性能になったことで飲み方も攻略法の1つとして捉えられています。
それはサプリによって、錠剤やカプセルなどの種類、その数が違うからです。
ペニス増大サプリの飲み方は用法通りに飲んでいくのが普通ですが、なかなか効果が出ない、弱いという場合には飲み方で効果アップが可能です。
色々な飲み方、注意点をまとめていきます。

一気飲みが基本

増大サプリは一気飲みが基本
サプリは1日の用法上限のMAXで飲むのが基本です。そうでないと本来の効果がえられません。3種で1つの作用を成す3タイプの場合は絶対です。
例外は、錠剤とカプセルなど2タイプの用法は1日2錠(2種)を2回となっており、2種で1つの作用を成します。それを1日2回やってあげた方が効率は良いです。
錠剤またはカプセル1種の1タイプは作用も糞もないので、単純に効力を上げる為に一気に飲んだ方がいいです。ただ用法が1日8錠など、あまりにも多い場合は2回に分けた方がいいです。

用法を超えて飲む飲み方

増大サプリは用法を超えて飲むと効果的
微力ながら効果は上がります。
1タイプで1日2錠の場合、1錠ないし2錠増やせば多少実感・効力は上がります。この場合、一気に飲まないと意味ないです。
1タイプは成分数や構成など性能がバラバラで、安全性・健康度も高くないので、1タイプの用法超えの技はあまり推奨されないのでサプリによります。副作用につながるので、やる場合は成分構成などの知識が必要です。
3タイプだと3種揃って作用を成すので、どれか1錠足しても意味ないです。1日1セット(3錠)ですが、やるならもう1セット(計6錠)飲むのが有効となります。6錠一気ではなく、2回に分けて飲むのが効率的です。
コストの問題もあるので毎日は必要ないです。たまにでいいです。
3タイプは安全性も健康力も高いので、用法超えても問題ないです。自身も7年の間に何度も経験済みです。
ただ、同じサプリを2回やるなら飲み合せに変えた方がもっと効果的です。理由は次。

飲み合せ【増大効果大幅アップ】

増大サプリの飲み合せ
飲み合せとはペニス増大サプリ2種を1日に飲む技です。効果アップ法としては最高です。マニア・熟練者が編み出した技で、今となってはやってる人も多いです。
ただし、注意点は多いです。

ベース(どちらか)は必ず3タイプまたは成分100種(配合)系の高性能サプリを選ぶことです。
この必殺技はあくまで成分自体の質や配合・製法技術など進化して安全性が高くなったからこそできる技です。古いモノや1タイプなど性能が低いものでは、効果が上がる以前に副作用の危険性も高まります。
つまりは何でもいいというわけではありません。高性能サプリには特徴もちゃんとあるので2種が上手く互いを補填し合う、相乗作用になる関係であってこそ高い効力が生まれます。なので飲む順番も関係します。

例えば、ボルギア3という3タイプ+100種系のサプリは初心者が強化すべき「精基盤の強化」に強く、性能的にも総合的な強化、ベースに最高なので、午前中ないし最初に飲みます。
それから増大特化の最新のグライバルで更に全体的な底上げをするという道理があります。
ここで重要なのは、グライバルとボルギアは3タイプという最も増大効率が良い特徴は共通しながら、成分数は60種と100種というそれぞれ特化・特徴が違う点がベストな組み合わせであること。

つまり、高性能要素は共通しながらも全く同じではない(この2つの場合は成分数)方が高い効力を生み出す、飲み合せを最大限に活かせるということです。
とりあえずは高性能同士で、全く同じではないものを選んでおけばOKです。

さらに詳しく

コストを浮かした飲み方

増大サプリのコストを浮かした飲み方
ペニス増大サプリを続けていく上で、コストは大きな壁です。毎日飲まないといけないのかという質問は多いです。
増大サプリは日々作用させることで意味をなします、なので毎日飲み続けることは最重要なのです。
1タイプや2タイプであれば錠数を減らす事でコストを浮かせれますが、やはり大きなマイナスになります。
3タイプは3種揃って作用に意味を成すので減らすと意味ないです。
なので結論として、コストを浮かすとしても1日休みくらいです。

ED治療薬(精力剤)との併用技【超強力】

増大サプリとED治療薬(精力剤)との併用技
これは最もペニス強化にとって強力な飲み方、併用技です。
ED治療薬の勃起力、確実性が加わることは増大サプリにとっても大きな意味をもたらします。
ただ増大サプリ同士の飲み合せと同じように何でもいいというわけではありません。

ED治療薬の中で最も安全性の高いシアリスと同じ(ジェネリック)であるルナシアス(Lunaciass)であるのが条件であり、最も効果的で安全性を重視した飲み方です。

飲み方は同じ日に飲む訳ではありません。あくまで併用なので別日に飲むのが基本です。ここでも安全も考慮されています。
血流作用を維持、つまりサイズ維持の効果があります。増大サプリの作用を維持してくれるので毎日飲む必要はなくなり、結果的にコスト削減にもなるし、膨張作用の役割もあるのでかなりプラスになります。
ルナシアスを週2、増大サプリを週5という形でも効果的なレベルです。
これはED治療薬ながら安全性の高いルナシアスだから生まれた併用技です。

さらに詳しく

コメント