シトルリンの効果は低!増大サプリの摂取量や副作用【dhcなど】

ペニス増大サプリ 本当のこと

ネットではシトルリン=ペニス増大といわれるくらい、ペニス増大サプリには絶対欠かせない成分という情報があふれています。しかし7年以上の増大サプリの検証体験や交流で得てきた多くの情報からは、ペニス増大にとって全てではないし、それほど重要ではないことがわかった。シトルリンサプリについての増大効果や摂取量、副作用などをまとめます。

シトルリンと増大サプリ

まず増大サプリメントには必ず配合されてるシトルリンがどういった成分なのか、歴史や基本効能、体内での作用など詳しくまとめるとともに、ペニス増大とどう関連しているのかを説明します。

元は血流改善の医薬品

シトルリンとサプリメント
1930年に日本で野生のスイカから発見されたアミノ酸の一種。
海外ではいち早くサプリなど食品素材として実用化されたが、日本では健康食品の中にL-シトルリンが配合されるようになったのは2007年と遅め。
それまでは高血圧や血栓・動脈硬化などの医薬品として扱われていた。
しかし、海外では昔からL-シトルリンは健康食品やサプリメントで使われていました。
シトルリン以前にもペニス増大サプリは存在していたが、アルギニンやすっぽんやマムシなどの動物系、マカなどの植物系、亜鉛などのミネラル系など「勃起を目的」としたサプリでした。

シトルリンの基本効果・効能

シトルリンの効果・効能
その後、研究されていって、主に血流作用や代謝、ホルモン分泌に長けていることから

  • 冷え性やむくみ改善
  • 肌や抜け毛などの改善
  • 集中力アップ
  • 心疾患の予防
  • 筋肉増強、運動機能向上
  • 精力アップ,ED改善

など脳から体のすみずみまで作用し、美容から運動まで幅広い効果・効能があるとされている。健康に良い成分ということです。

体内に入るとアルギニンになる

シトルリンは体内に入るとアルギニンになる
実はシトルリンは体内に入るとアルギニンに変換されます。
吸収率はシトルリンの方が高く、変換される際に一酸化窒素を多く排出し、スムーズに血管拡張し血流を送る作用をする。
ただ全部が全部アルギニンに変換されるわけではないので、アルギニンの目的の摂取量があるとして、シトルリンでまかなおうとすればかなり多く摂取しなければいけない。
そこで2つを同時に摂取すると作用効率がアップするので効果的にはなります。
つまりシトルリンとして摂取すると血流・血管拡張作用を効果的にする。これがペニス増大にとっても必要な作用である。
アルギニン単体では、精子や筋肉をつくるエネルギーを作り出すにとどまる。

1日の摂取量

シトルリンの1日の摂取量の目安は約800mgです。確かにDHCをはじめ、多くのシトルリンサプリは800mg前後配合されています。
1000mg以上など市販されてる量の中では、その量によって効果や副作用への影響は低いです。

ペニス増大効果へのメリット

ペニス増大
シトルリンがペニス増大において唯一評価できる点は他の成分との相性が良いこと。
アルギニンと摂取する事で効果的に作用するように、アミノ酸自体何かと結びついてプラス作用に変わる成分は多い。
またすっぽんやマカなど動物・植物成分が持つ精力アップの効果のベースアップとなる。
だからペニス増大サプリにはアミノ酸と動植物成分が使われています。
筋肉増強でもダイエットでもシトルリンは多くの成分と組ませてるはずです。
また含まれる成分数が多い方が効果が高い理由も、成分同士の相乗作用によって効果を高まります。
そういう意味では、他の成分と相性の良いシトルリンは効率良く効果を高める成分です。

ペニス増大に効果的だと流行った理由

ペニス増大に効果的だと流行った理由【間違い】
シトルリンの基本作用に血流作用、血管拡張の効果がある為、

  1. 体全体に作用するという点で
  2. ペニスへも血流作用が働いて増大する

と無理矢理結び付けられて今日までペニス増大に欠かさせない成分として知られているというわけです。

またシトルリンがサプリの成分として使用解禁になったのが大々的に報じられたからです。
元々医薬品で使用されてる「国が効果を認めた成分」で「副作用の心配がない」ってイメージが強かった。
そこで精力系サプリ業界は血管拡張作用に目をつけ、ペニスが大きくなると結び付けた。またアルギニンの精力や勃起効果に結びつけた。という流れです。
一斉にどの販売業者もシトルリンをウリにしたから影響力が強過ぎました。
またコスト的にも都合が良く、摂取量によって安くも高くも調整できる成分でした。
副作用がなく健康で安全な成分でサプリに最適だったのは大きいでしょう。

つまりシトルリンはペニス増大にだけ効果的って思ってた人が多かったから流行ったのだろう。

シトルリンだけじゃない!ペニス増大に必須の成分


そもそもペニス増大サプリで増大が成立する時、必須とされる成分の種類は
アミノ酸、動物成分、植物精力成分、植物健康成分、ビタミン、ミネラル
で構成されるものです。
ペニス増大サプリの種類の構成、役割を説明すると、

  • アミノ酸:増大体質を構築する言わば土台・基礎
  • 動物系成分:精力・増大力
  • 植物精力成分:精力・増大力(効力は動物系に劣る)
  • 植物健康成分:神経や消化器官など体内の健康部分に作用
  • ビタミン、ミネラル:毎日サプリを飲み続けていく為の健康、状態維持

となっており、何が欠けてもダメとされています。
先ほど言ったように成分数が50種以上であれば、これら必須の成分種類を十分に満たしています。
逆に30種以下だと何かが欠けている可能性があり、効率良く増大するのは難しいでしょう。

成分にはペニス増大に重要な優劣がある!

上に挙げた成分の種類ですが、当然重要度が違います。
勃起、精力、増大に関しては
ビタミン・ミネラル類<アミノ酸<植物系<動物系
となっており、アミノ酸であるシトルリンの重要度は低いです。
一方、健康や安全性に関しては
動物系<植物系<アミノ酸、ビタミン類
となっています。
健康維持や毎日安全に飲み続けられるってことも増大の条件ですから、これらも無視できません。
もちろん増大にとって動物系の精力成分は重要度が高く、その割合が高く含有量も入っていた方がいいですが、健康成分も必須なので、成分のバランスが重要になってきます。

さらに詳しく

シトルリンサプリの増大効果まとめ【長年体験からの結論】

シトルリンの安いサプリを飲んでみれば摂取量も関係なしがわかる
実際にシトルリンを含むサプリを7年以上飲み続けた結果は

  • 筋肉増強やダイエット効果
  • 血行を良くして美容・健康がメインの効果

であり、増大や勃起などの精力効果は殆ど見られなかった。
交流情報からも同意見が殆どです。

そもそも、アミノ酸は体を構築する為の成分なので、摂取してすぐに直接勃起に効いたりってことはないはずです。言わば勃起・増大しやすくなるような健康な体質を創るものです。

実際にDHCやNOWなどシトルリンサプリを何度も体験してますが、体が熱くなってきた!とか効いてる!など作用してると実感したことはありません
薬局やドラッグストアにある健康サプリとか飲んだ事ある人はわかると思います。
健康、血流が良くなった結果、勃起しやすくなるなどの精力的な効果もあるということです。

ペニス増大=シトルリンのイメージはまず捨てる

ペニス増大=シトルリンのイメージはまず捨てる
シトルリンは増大に必要な成分のごく1部にしか過ぎません。
アミノ酸の1種で、効果は血行が良くし、新陳代謝を高め、冷え性や疲労の改善、美肌、筋肉増強するのがメインです。
増大はシトルリンのみ、もしくはそれに毛が生えたようなもので成功する程甘くないです。
近年では成分が100種になったり、3タイプになったり、技術や性能が進化しようやく万人性も上がってきました。

日本でも海外でも多くの商品に配合

シトルリンは実際に増大サプリだけでなく、ダイエットサプリ、筋肉サプリ、その他健康サプリにシトルリンが配合されてることが多い。
スキンケアやヘアケア、日焼け止めや化粧品にまで使われています。

特に海外では増大や勃起、精力ではなく、筋肉増強やダイエットサプリに配合されている成分として有名です。

摂取量、質も効果に関係なし

摂取量によって効果が高くなる意見がありますが、もし量が重要なら、逆に言うとDHCシトルリンサプリなどの1000円くらいの健康サプリで十分。増大サプリと比べても決して量は少なくはありません。
つまり、シトルリン自体が効果的であればDHCサプリでペニスが増大した。という人が続出するはずです。
摂取量も質も効果に強い影響はないことがわかっています。

それから質や濃縮度を推してる商品もありますが、質による差や濃縮率なんて調べようありません。
日本製と海外製の差はあるかもしれませんが、日本の通販サプリで、ましてアミノ酸という実態ないもの(動物や植物と違って)で質を気にする必要はないです。

ただし、発売時期によって濃縮や配合技術が進化してるので、その点は注目すべきで効果にも影響します。

注意点【性能が低い】

シトルリンサプリの注意点
シトルリンという言葉で惑わされないことが第一です!
サプリの名前に付けたり、成分の質や量にウリにしたサプリはペニス増大サプリとしての性能が低いものばかりであり、効果なしや失敗の意見が多いサプリがシトルリンをメインにしたものだからです
現在でもシトルリンをメインにしたサプリ数多く存在するので注意しなければなりません。

シトルリンの副作用

シトルリンの副作用
とは言っても人気成分ですから、気になる人の為にシトルリンの副作用についてもふれときます。
アミノ酸の一種であり、直接的な効果、実感力がない為、副作用を感じることはないと考えていいです。
あるとすれば、高血圧な方が、血圧がさらに高まる可能性があります。
日本で売られているシトルリンサプリは特に、(海外産との含有量を比べても)弱めで作ってあるので、用法超えて飲んでも問題ないくらい。
最後に増大に必要な成分はアミノ酸、動物系、植物系、ビタミン、ミネラルと言いましたが、やはりどれが欠けてもダメです。
重要度は
ビタミン、ミネラル<アミノ酸<植物系(精力に関係なし)<植物系(精力関連)<動物系
これはマニアの常識なので覚えておくといいです。

さらに詳しく

シトルリンの成分を含む食べ物

シトルリンの成分を含む食べ物
シトルリンを摂取するにはサプリが手っ取り早くてベストですが、食べ物にも含まれています。
主にウリ科の食品に多く含まれています。

  • スイカ(180mg)
  • ヘチマ(57mg)
  • メロン(50mg)
  • 冬瓜(18mg)
  • ゴーヤ(16mg)
  • きゅうり(9.6mg)

推奨されている1日の摂取量が800mgなので、食べ物から摂取するのは難しいです。
これらを食べてちんこが大きくなったり、勃起や精力アップするなんてイメージは湧きません。それなのにシトルリンでペニス増大や勃起力アップするとはおかしな話です。
交流情報でも1か月間スイカやゴーヤ食いまっくった効果は何も変化なしです
それよりお茶、魚、海藻、納豆、酢、キノコ、野菜、ネギを毎日食べて、更にレバー、すっぽん、うなぎ、牡蠣、にんにくなど血流を良くする食材や精力アップとして有名な食べ物を食べた方が効果的でした。

シトルリンをメインにしたペニス増大サプリ【危険!要注意】

公式サイトや広告、アフィリエイターの比較やランキングサイトなどで、実際にシトルリンをウリにしたサプリを調べました。

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

ヴィトックスα extra eddition

ヴィトックスα extra eddition

べガリア(VAGALIA)

べガリア

  • 1タイプ、成分約35種
  • 特徴は特になし
  • シトルリンとアルギニンの黄金比
  • ★★★

ギムロットα

ギムロットα

シドルフィンEXハイグレード

シドルフィンEXハイグレード

アプソルシン

アプソルシン

ゼファルリン

ゼファルリン

シトルリンDX ver3.0

シトルリンDX

フュージョンEXプラス

フュージョンEXプラス

ブラビオン

ブラビオン

ゼノシード

ゼノシード

  • 1タイプ、成分約10種
  • 特徴は特になし
  • シトルリンとアルギニン黄金比率で高配合!

新シトルリンXL

新シトルリンXL

  • 1タイプ、成分約10種
  • 特徴はシトルリン量が多い
  • 33%増量!

ペニブースト

ペニブースト

ヘラクレス

ヘラクレス

  • 1タイプ、成分約5種
  • シトルリンとアルギニンメイン
  • 800mg高配合

殆どが1タイプで成分約20種で、性能が低い健康サプリレベルのものです。
また、殆どがランキングや比較、体験サイトなどに登場するアフィリ商品なので危険です。
それだけ失敗や損する危険性、リスクが高いので注意です

シトルリンが配合されたペニス増大サプリの性能・効果ランキング1位はグライバル【最新】

シトルリン配合のランキング1位はグライバル
2018年まででシトルリンが配合され、検証や交流情報において最も効果と性能の評価が高かったランキングではグライバルが1番でした。
公式ページなどではシトルリンについては一切推されてないです。
それは3タイプや成分構成、増大構造など他に重要な要素がたくさんあるからです。
グライバルは増大効率が最も良く、高性能の条件でもある3タイプの最新盤。
成分数は約60種ですが、100種以上の成分を含んだものと同等、あるいはそれ以上に相乗作用力を出す為、あえて増大に必要なものに絞って質量を高めているとのこと。
また増大構造は集中作用に焦点を当てたのと、状態維持という独自の構造で増大効率は圧倒的で即効性や増大力も極めて高い。
また体質や年齢も考慮された万人性もある最新技術を駆使した増大特化型。
成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、海外産と国産含め他のサプリと比べ最高峰だってことです。
効果は2か月で2cm以上の増大報告も多く万人性が高いです。
増大力だけでなく、即効性も高いです。全ての性能項目や多くの交流情報や信憑性の高い口コミから判断して1番に推せます。

さらに詳しく

コメント